最適な選択を行いましょう|食のプロを目指すならフードコーディネーター|確かな信頼を得る

食のプロを目指すならフードコーディネーター|確かな信頼を得る

最適な選択を行いましょう

バリスタ

バリスタは資格がなくてもなれますが、コーヒーに詳しくなり、より美味しいコーヒーを淹れるようになるには、資格を取得した方が良いと言えます。バリスタ資格を取得するためには、専門のスクールに通うことや、カフェで経験を積むことが考えられます。カフェで経験を積むことは大きな意義がありますが、実際に働いてみると、忙しさからなかなか勉強に時間を割くことができない点は知っておかなくてはなりません。本格的に学びたいという方は、専門のスクールで体系化されたカリキュラムで学ぶことも視野に入れると良いでしょう。バリスタ資格を取りたい方は、資格を主催する団体が認定するスクールを選択する工夫を行いましょう。認定スクールでは、志を同じくするさまざまな世代の仲間が集まるため、学習に切磋琢磨することができます。

優れたバリスタとは、ただ単にコーヒーを淹れるだけではなく、お客様が好むテイストを実現していく能力に長けています。ですから、コーヒーに関する知識と技術を持つことはもちろん、それに加えて、高い接客スキルと好みを聞き出す能力も必要とされてきます。特に、将来的にカフェ経営を行いたいと考えている方は、スクールを選択する際には、この両面を学ぶことができるところを選択すべきです。また、時間的に余裕があるのであれば、コーヒー以外のサイドメニューを作る勉強や、経営に関する学びも行うと良いでしょう。また、仕事と両立させながらスクールに通いたいという方は、夜間コースや週末コースが実施されているスクールをチェックしておきましょう。そこまで本格的でなくても良いという方は、通信教育やカルチャースクールの活用も検討すると良いでしょう。